「防災」×「サッカー」×「コヂカラ」に参加した子どもたちから感想が届きました!!

3月6日(日)に行われた「social football COLO CUP vol.08 ~ディフェンスさぼんなよ~」に大会スタッフとして参加した豊島区立西巣鴨中学校のサッカー部員の感想を紹介します。

大きなイベントで緊張しながらもしっかりコヂカラを発揮した豊島区立西巣鴨中学校サッカー部の今後の活躍に注目です!!

================

・参加できてよかったと思います。一つは、人とのコミュニケーションがとれ、災害対策を学べたりしてとてもいい体験になりました。

・今回のイベントに参加したおかげで、より多くの大人、スタッフと心ひとつにやり遂げたと思います。この経験を活かし、次につなげて役立ちたいです。
あと、中田選手のサインを生でもらえたのと、会えたことを誇りに思います。
中田さんはこんなにも被災者のために活動し、知らない人にサッカーと共に教えていて素敵です。僕も人々に希望を与える人間になりたいです。

・COLOCUPで震災とサッカーの思わぬ共通ゲームみたいなことをしました。意外と楽しく、最後の大人たちとのゲームでは活躍できたと思います。これを機にいろいろと積極的に活動していきたいと思います。また、まだ優秀な成績を残していないサッカー部を尊敬できるサッカー部にしたいです。

・本物の元プロサッカー選手に会えてとてもびっくりしました。体が大きくて足が長くて顔が小さくてイケメンだったので僕と同じ人間には思えませんでした。とても楽しかったです。

・初めてのCOLOCUP。初めてだけどとても楽しかった。理由は初対面だった人たちとサッカーをやっていくうちに仲良くなれたことでした。そのことはとても嬉しかったです。それと、中田浩二選手と会うことができたこともとても嬉しかったです。

・サッカーも上達しながら、地震のどこが危険なのか、どういう行動をすべきなのかがわかりました。また中田選手がゲストで来られ、サッカーの基本を優しく教えてくださり、スタッフとして参加した私は、今回サッカー以外にも災害のことについて学んだことを生かしていきたいと思います。

・今回、中田選手のサッカートレーニングと震災の事について学べたので呼んでもらってよかったと思います。その理由は、震災のことはあまり知らなかったので学んでよかったと思います。その震災を通して、サッカーの練習とともに震災のクイズを出していたのはよかったと思います。続けてもらいたいと思います。
それから中田選手のサインをもらえたことが一番うれしかったです。家に飾っているくらい嬉しいです。また機会があれば行きたいです。

・僕は人見知りで知らない人と話すときはどもってしまいうまく話せないのですが、係の人や担当したグループの人が最後まで聞いてくれたおかげでしっかり話せました。
内容については、スポーツと防災を関連付けさせるといったものは今まで見たことがなかったですし、スポーツと関連付けさせれば多くの人の目に留まると考えついた人も凄いと思いました。
中田選手は僕たちともコミュニケーションを取ってもらって、日本代表やプロになるのには実力だけでなく、人との付き合い方なども必要なのだと感じました。
最後のインタビュー(キャプテンとして代表で聞かれたこと)は人生初の経験だったので緊張しました。マイク代わりのスマホが近くて話しにくかったのは忘れることはできそうにありません。
このような防災イベントという大切なイベントに呼んでいただける、しかも中学生初というのはプレッシャーが大きかったです。願わくば、「次から中学生を呼ぶのはやめよう」などと思われませんように。
この経験はこれからの人生でいきると思います。

・僕はこのイベントで地震や災害に備える大切さを学ぶことができました。たくさんの参加者とも交流ができたし、協力してディフェンスやオフェンスができたのは面白かったと思います。しかも、中田浩二さんと会話やサッカーをすることができて感激しました。僕が一番印象的だった練習は、固定家具と連結家具で分かれてディフェンスするものでした。どの家具が連結で、どの家具が固定なのかということを詳しく知ることができました。
スタッフの皆さんはとても優しく接していただき、ありがとうございました。このイベントでの経験はとても貴重なものだと思っています。もしも来年もまたイベントをやるのであればぜひ招待をお願いします。ありがとうございました。

================

IMG_3839

IMG_3966


関連記事