【GoGoGohan×HIROTA】GoGoGohan×HIROTA コヂカラプロジェクト

コヂカラ実例

Go Go Gohan!× HIROTA コヂカラプロジェクト

Go Go Gohan Projectとは?
千葉県市川市立行徳小学校の平成24年度卒業生(6年1組)の子ども達が、小学校在学中二年間(5年&6年)取り組んだ、「日本の食糧自給率アップ」を目的としたprojectです。現在も日本人の主食であるお米の良さを伝え、お米の消費量アップ→食糧自給率アップを目指して活動中です。

01

お米のシューアイス「コメミスコラーレ」誕生物語
NPO 法人コヂカラ・ニッポンの仲介で、子ども達がプロジェクトを(株)洋菓子のヒロタにプレゼン。斬新な発想とエネルギー満載の内容に、全国チェーンのヒロタ社から「一緒にやろう」と快諾を得て、お米のシューアイス「コメミスコラーレ」の商品化が実現しました!

02 ←イメージキャラクターもメンバーがデザイン。

2013年7月6日(土)より関東、関西のヒロタ直営店、イオン妙典店等で一斉発売されました。開発に至るまでのデータ収集、分析、レシピの考案、試作、パッケージデザイン、販売戦略、そして実際の販売に至るまで、すべての過程に子ども達が参画しています。

また、ヒロタさんもすべての過程において、「子ども達の声」をできる限り反映してくださいました。
コラボ商品 お米のシューアイス「コメミスコラーレ」は現在も全国のヒロタの直営店で販売されています。

現在中学生になったプロジェクトメンバーですが、継続して食糧自給率アップのために活動中です。

Go Go Gohan×HIROTAコヂカラProjectは子ども達の本気の思いとそれを本気で受け止めたヒロタさんの本気projectです。

HIROTAさんのHPはこちら

 

03 04
05 07

Go Go Gohan! Project の取り組み

07

2年間の取り組み、そしてヒロタさんとの商品開発を子ども達がまとめたプレゼン資料。この取り組みを通して子ども達はプレゼン資料も作れるようになりました。

ppt

子ども達が作ったパワーポイント資料(PDF)

 

◆Go Go Gohan の取り組みについて紹介して欲しい!

  • 子どものチカラ(*)を貴社の事業に活かしたいとお考えの企業関係者
  • 地域を活性化するために、子どものチカラを借りたい市民の方々
  • 実社会での本番体験を通じ、子どものチカラを伸ばしたい教育関係者
  • 子どものチカラ x 実社会という実例を更に知りたい報道関係者

 

コヂカラの大人会員または子ども会員のプロジェクトメンバーが本気のプレゼンテーションに伺います!当HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

(*)子どものチカラ:

斬新な創造力、既成の枠にとらわれない発想力、好奇心
無邪気な視点、素直さ、工夫する力、不思議に思う心、

あり余るエネルギーなど、子どもだからこそのチカラ

 

実績
農林水産省 フード・アクション・ニッポンアワード 2011 入賞
農林水産省 フード・アクション・ニッポンアワード 2012 入賞
農林水産省 フード・アクション・ニッポンアワード 2013 入賞

小学生朝食選手権 金賞受賞

朝日パティシエ選手権 学校奨励賞受賞

メディア紹介(一部)
2013年5月14日(火)日本農業新聞
2013年5月24日(月)産経新聞、行徳新聞、産経ニュース(web)
2013年5月24日(月)TBS ひるおび
2013年5月27日(木)日本教育新聞
2013年5月31日(金)日本食糧新聞
2013年6月1日(土)Ichikawa Yomiuri Online
2013年10月号 President Family


2014-09-09 | Posted in コヂカラ商品開発1 Comment » 

関連記事