流山おおたかの森の民間学童ナナカラでのコヂカラ講演

6月18日、おおたかの森の民間学童ナナカラにて
「子どもの力を信じよう!」をテーマに
川島さんのコヂカラ講演を開催しました!

会場は平日の夜にも関わらず、
小学生のお母さん、お父さんでいっぱいでした。

子どもの自立を妨げる親の過保護、過干渉、過支配などについてお話し、
その後、社会で必要とされる人物像などについて
具体的事例を用いながら説明をしました。

<感想>
■事例がたくさん盛り込まれて具体的でわかりやすかったです。
過干渉や過保護ではないものの、普段の自分の行動を振り返る良い機会になりました。
(小学3年 母)

■子どもを待って信じることの大切さを学びました
(小学1年 父)

■子どもが失敗しないように先回りして、色々なものを与えたいという気持ちが
気が付かないうち強くなっていたと思いました。
(年少 母)

■改めて子どもとの向き合い方を考えさせられました。
笑顔でユーモアのある母をめざし、子どもに社会人として自立してもらうべく
子育て頑張ります!
(小学3年 母)

■子育ての方針については自分の考え方と一致し、自信を持つことができました!
足りないことに関しては改めようと思うことが多々あり、勉強になりました!
(小学4年 母)

■イクメンが母子化しているというのが印象的でした。
子どもには成功体験が必要だと思っていましたが、
失敗をする中での成功体験が重要なのだと学び、非常に勉強になりました!
(保育園児 父)

■私自身、中学受験である程度学歴があるので、
子どもにも同じくらいの学歴があればよいな、と思っていましたが、
今日のお話をお聞きし、子どもを信じて選ばせてあげようと思いました。
(保育園児 母)


2015-07-02 | Posted in 講演・イベントNo Comments » 

関連記事