【沖縄県西原町】「子どものチカラで地方創生」

3月4日(水)〜6日(金)の3日間、沖縄県西原町の大学生・高校生たちが、東京高島屋日本橋店様と、わしたショップ銀座店様の二箇所で、地元の特産品を販売いたしました。

今回は、西原町の活力ある農業と地域づくりを通じて,郷土愛を育みながら未来対応型リーダー人材育成を目的としたNSSBP(Nishihara Students Social Business Project)というプロジェクトの県外研修の一つに、コヂカラを盛り込んでいただいた形です。

まず初日に、高島屋グループ株式会社センチュリーアンドカンパニー様をお招きしての販売接客マナーを行いました。
子どもたちも本場の接客マナーに、真剣な眼差しでしっかり耳を傾け接客の基本を学んでいました
DSC00041

DSC00077

首都圏学生との交流では、お互いに自己紹介をした後、グループにわかれて各自西原町の強みや、2日目の販売に向けて話し合い、沖縄と首都圏の学生同士でしっかりネットワークを構築できた様子。
DSC00162

DSC00155

1日目最後は、コヂカラの成功事例であるGoGoGohanのプレゼンをコヂカラ会員の林田健太くんが行いました。
DSC00213

2日目はいよいよ実践販売。
冒頭でもお伝えした通り、今回販売場所を提供してくださったのは、高島屋日本橋店様、わしたショップ銀座店様の計二箇所。

準備の品出しから、陳列、集客、販売までの全てを、自主的に各自確認しあいながら考え、行動。
DSC00021
DSC00074

指示を出さずとも、その場の状況に合わせて動く姿は大人顔負けでした。
前日に学んだ接客マナーもしっかり活かし、お客様一人一人に対して感じの良い販売員として、笑顔を忘れず接していました。
DSC00134

DSC00143

販売終了後の夜には振り返りとして、各自がどんなことに気づき、どんな学びを得ることができたかをグループに別れ行いました。
DSC00215

DSC00214

そしてこの日の最後は、この体験を各自がどう地元西原町で活かしていくかのアクションプランを作成、みんなの前で宣言し二日目を終えました。
DSC00344

最終日の3日目は、当法人代表川島による、事業計画書作成の講座から始まりました。
DSC00026

各グループで、5年後のミッション、5年以内のビジョン、それを実現する為に行う事業計画をそれぞれ作成。
DSC00159

そして午後は株式会社ノムラデベロップメント様による、商品企画の基礎講座。
DSC00175

講座を聞いた後に子どもたち自ら商品の企画を考え、みんなの前で発表しました。
DSC00201

DSC00206

最後は再度代表川島から子どもたちへ熱いメッセージを送り、とても濃いコヂカラ県外研修の3日間は幕を閉じました。
DSC00257

今回ご協力いただいた企業の皆様、誠にありがとうございました。

3日間研修場所であるCO⭐︎PITという施設を提供してくださったのは株式会社富士通ラーニングメディア様。

こちらは大人も童心に返って研修を行える工夫がされた施設になっており、柔軟なアイディアを生み出すには素晴らしい場所でした。

このような最高の環境でホンバンの職業体験をした子どもたちは、一生忘れることのできない思い出を沖縄まで持ち帰っていただけたようです。

沖縄でも、自分達の考えたアクションプランをもとに、様々なチャレンジをしてくれるをことを、コヂカラニッポン一同楽しみにしています。
DSC00241


2015-03-17 | Posted in コヂカラ地方創生1 Comment » 

関連記事