「第12回100円商店街」に出店しました。

3月25日(土)に行われた芝山団地商店街イベント「第12回100円商店街」に船橋コヂカラが出店しました。

このイベントは芝山団地商店街の商品・食品の販売はもちろんのこと、プロミュージシャンへのリクエスト演奏や、バラエティー番組で見かけるパイ投げができたりとオリジナリティー溢れる企画が盛りだくさんです。そしてそのどれもを100円で楽しむ事ができます。

 

100円商店街には今期2度目(前回の様子)の出店となる船橋コヂカラ。今回も全員でチカラを合わせ完売を目指しました。

この日の出店内容は下記4つです。
・ボックスくじ
・ぷよぷよすくい
・駄菓子
・コリント

前回のミーティングで作成したポスターを貼り付け販売開始です。最初のお客さんはお父さんの手を引いてぷよぷよすくいをやりに来てくれました。

「パパみて。これすごいキレイだよ。」と、可愛いお客さんが嬉しそうにしている姿を見てコヂカラメンバーも顔がほころびます。

今回初めて提供したコリントゲームはこの日1番の人気ゲームとなりました。中には、「コリントゲームやりに行こう!!」と叫びながら、友達と一緒に駆けつける子ども達の姿も。売場はすぐにお客さんで一杯になりました。隣のボックスくじも順調に売り上げを伸ばして行きます。

「今日はお客さんの量がすごい!!」
「人が多すぎて、余裕がない。。。」

メンバーも必死になりながら対応していきます。翌日の「実写版人生ゲーム」のチラシも率先して配りました。

「あのお店、子ども達だけですごいね。」

コヂカラメンバーの頑張る姿に、お客さんからそんな声も聞こえてきました。客足は一向に途絶えず、午後に入りすぐ全商品完売となりました。

しかし、ここで終わらないのが船橋コヂカラ。イベントの残り時間に余裕があった為、コリントの景品を新たに仕入れに出かけ、戻ってくると販売を即再スタート。この景品もすぐに売り切れるほどの大盛況ぶりでした。

翌日の実写版人生ゲームに向けて、しっかりと結果を残す事ができました。

<写真・文> 大森 光太郎


関連記事